若女将コラム

日々西屋と山を縦横無尽に駆け巡る湯守兼若女将の、マイペースなコラムです。好きなものは音楽・写真・自然・宇宙。

若女将コラム

白布周辺の観光案内

2019.03.23

米沢のいい所あれこれ 【第22回:米沢ジャックスブルワリー】


こんにちは。
他のお宿さんにお世話になる時は必ず「マイパジャマ」を持っていく若女将です。

邂逅から約1カ月経ったドロンちゃん。
西屋スタッフに愛情と餌をたっぷりもらい、
今ではすっかりニャンゴロ肥えのポチャバデーになりました。

宴会場裏の引き戸を開けて「ドロンちゃーん」と声をかけると、
シャーでなく「に”ぁー。」とひと声あげて、冬の間落雪から
硝子戸を保護する落とし板の上を器用に渡って寄ってきます。



「ごはんだよ。」「に”ぁー。



「どろんちゃん」「に”ぁー。



「太っちゃったねぇ…」「に”ぁー。



「あんまり下ぶくれになると、今度からおにぎりって呼んじゃうよ!」「に”ぁー。

…了解したんだか何なんだか。ネコ語が分からないので真意は闇の中ですが、
とりあえず警戒心はなくなったようです。
めでたしめでたし。これからも元気でいておくれ。



今日は米沢いい所あれこれシリーズ。
今回は大ヒットが期待される地元のニューフェイス、
去年から製造販売を始めたばかりの地ビール工房
Yonezawa Jacks brewary(米沢ジャックスブルワリー)」のご紹介です。

米沢ジャックスブルワリーは、米沢市李山、
さくらんぼ狩りで以前ご紹介したこともある(あったっけ?!)
鈴木農園さんのすぐ近くに工房を構えています。

10年近く前にアメリカ人のお友達に自家製クラフトビールをふるまわれ、
そのあまりの美味しさから自らビール職人になる決意をした槙山秀都さん
(米沢市出身)がすべて一人で製造販売を手掛けています。
去年初仕込み&発売するや、瞬く間に口コミで評判が広がり、
全国にファンが増えつつあるそうです。

彼の造るビールは全てがレア
なにしろたった一人で作っているわけですから。



今回は、数少ない取扱店の一つである白布温泉のかもしかさんで、
現在販売中(そして間もなく終了)のIPA(India Pale Ale)Pale Aleをゲット。
かもしかの店主さんが特にイチオシといううIPAから味わってみました。



(あんまりいいグラスじゃなくてすみません(汗))
…これが素晴らしく濃厚。濃厚です。
オレンジピールの爽やかな香りと風味がほどよく乗って、
ザ・クラフトビール!の醍醐味を隅々まで味わえる!!
苦みと旨みのバランスも絶妙で、ビール好きにはたまらない
美味しさです!
もう一つのPale Aleは同じくオレンジピールが配合されていますが、
香り高いながらも苦みがしっかりと効いていて、飲みごたえは抜群。
スローペースでまったりと味わいたい逸品です。

値段はそれぞれ330ml入りでIPAが918円、Pale Aleが864円と
かなり高価(その他のシリーズもほぼこの価格帯)ですが、
生産数がもともと少ないことや、槙山さんの苦労と情熱の結晶である
クラフトビールの素晴らしさを思えば納得できます。

一人しかいない自分へのエール(まさに!)、
故郷を思い出したい時、
誰かと大事な時間を過ごしたい時…
とっておきのひと時に米沢生まれの極上クラフトビールはいかがでしょう。

米沢ジャックスブルワリーのビールは通年ものではありませんので、
新しい品名が出るたびに新しい出会いが待っています。
なかなか手に入りません!!ぜひかもしかやさんのサイト(下記参照)や
ラインアカウントをチェックして、米沢生まれの地ビールを楽しんで下さいね^^

【Yonezawa Jacks Brewely(米沢ジャックスブルワリー)】
〒992-1461 山形県米沢市李山5471 
電話0238-33-9558 
お薦めの取扱店
【太田酒店(かもしかや)】※通販サイトはこちら 
※実店舗は西屋から歩いて徒歩1分です。
〒992-1472 山形県米沢市大字関1514-3 
電話0238-55-2255
営業時間 8:30~18:00 
定休日 不定休

2018.05.17

米沢ラーメン巡り 【第2回:吾妻軒】


晴れたかと思えば雨が降り、涼しいかと思えばやたら暑くなるという
めまぐるしいお天気が続いていますが、皆様お元気ですか。

先日ご紹介したとおり、西屋では茶の間をフリースペースとして
広く地域に活用してもらおうと、中をきれいにしたり
チラシを作って配布したりと、さまざまなPRを行っています。

つい先日は、5月14日には河北新報でもご紹介いただきました!



そして今日、茶の間に新しい照明が取り付けられました(まだ未完ですが)。




ギャラリーにもイベント会場にもなれそうないい雰囲気。
灯り一つでこんなにも印象が変わるのかと大女将も感心しきり。

しかしこの照明、実は凄い仕掛けが。





なんとスマホ操作(Bluetooth)で色味を自在に変えることができるのです。
神秘的な空間にもけしからん(?)雰囲気にも化けられます(笑)
まぁ、実際はこんな極端な色味を出すことはまずありませんのでご安心ください(笑)

6月30日(土)にはシエスタという音楽グループの皆さんによる
イベントコンサートが予定されており(後日詳細UPします)、
7月1日~30日までは画家:福崎翼さんの個展も開かれます。

これからどんなふうに茶の間が多くの皆さんの交流の場になっていくのか、とても楽しみです。



さて、今日は久しぶりの「ラーメン巡り」シリーズ。

なんとご近所、白布温泉吾妻軒のご紹介がまだでした!!!
というわけで今日は吾妻軒のご紹介です。



西屋から街道を100メートルほど下った山側にある吾妻軒。
実は近すぎてなかなか足を運べません。
写真がトンデモ季節はずれなのはご了承ください。





吾妻軒の店内はアットホームな食堂そのもの。
座卓とテーブル席がありますが、
冬は座卓の一つがこたつになるので競争率は高め。

さて、吾妻軒はもともとそばがメインですが、
とにかくラーメンが美味しいのです。





写真はスタンダードな中華(しょうゆ)。濃すぎずあっさり系。
食べ応えのあるチャーシューがポイントです。
他にも通年メニューでみそラーメンがありますが、
季節ごとに異なる期間限定ラーメン…実は私はそちらがお気に入りです。



今時期は「山菜ラーメン」。その時々に手に入った旬の山菜が添えられた、
塩味のあっさりラーメンです。



つい先日初めて食べましたが、
こってりタイプが苦手な私好みの素朴な美味しさでした!



しかし私一番お勧めなのは、冬にしか食べられない「白布ラーメン」↑。
鍋焼きうどん風の器に、アツアツの鶏塩だしスープ、
そして米沢ラーメン独特の縮れ麺。
冬の寒さをふきとばす温かさ、そしてやさしい味わいは
一度食べたら忘れられない美味しさです。とにかく美味しい!

お店の方はとても気さくで、いろんな地域の情報を教えて下さいます。
お酒もあるので、温泉滞在中のそぞろ歩きで立ち寄っても楽しいですよ。
ぜひ皆様吾妻軒にお立ち寄りくださいね。


※ちなみに西屋では、主に連泊のお客様の昼食用として
吾妻軒の出前代理注文も承っています。
(但し白布ラーメンなど一部のメニューを除きます)
お部屋で召し上がることも可能です。ご希望の方は当館にお問い合わせください。

【場所】

吾妻軒(米沢麺業組合HPより)
〒992-1472
山形県米沢市関1522-5(白布温泉内)
TEL:0238-55-2241営業時間 11:00~17:00
※定休日 不定休

駐車場 建物の前に数台分スペースがあります。

2017.12.08

実走!西吾妻スカイバレー~東北中央自動車道

前回の更新から丸1カ月がたってしまいました。 
先月から麓より一足早く雪化粧をした白布温泉。

日中の気温が0度を下回る日が続いており、
道端の雪も「ここに住む!」と言いたげに今日もきらきら輝いています。
荒々しく吹雪くときもありますが、人の気配が失せた山や森は驚くほどの静けさに包まれます。
日々温泉と水の管理のために山へ入る私にとって、
吾妻の冬は恐ろしくも神秘的で、心洗われるような季節です。


さて本日は、(だいぶ前に)ツイッターでもお知らせしましたとおり
西吾妻スカイバレーから東北自動車道~東北中央自動車道の実走記録です。
11月初旬に白布温泉からスカイバレー猪苗代経由で福島
(郡山〜福島飯坂IC〜米沢八幡原IC)へのアクセスルートを実際に走って、
どのくらいスムーズに行き来できるのかを検証しましたので、そのご報告です。


スカイバレーは現在思いっきり冬季閉鎖期間なのにこの話題を投下するKYっぷり(笑)
ぜひ来年の春(4月下旬)以降のご参考にお読みください・・・!






(1)白布温泉~裏磐梯剣ヶ峯交差点

白布温泉を出発後、スカイバレーに入るとすぐに傾斜のあるきつめのカーブに差し掛かります。



とても見晴らしの良い錦平展望台(駐車場のスペースは10台以上の余裕あり)までは、
およそ10分少々で行くことができます。
ここからの西吾妻山〜米沢市街地方面の眺めはとっても素敵ですよ。



夜間も走れる季節(5月中旬〜10月下旬)は星空を見に来るのもいいかもしれません。

さらに10分ほど走るともうそこは白布峠。福島県との県境です。
この白布峠にも駐車場があり、トイレ休憩ができます。
福島県方面は、天気が良ければ磐梯山〜桧原湖〜猪苗代湖まで望めます。

スカイバレーはおよそ40分弱で抜けられます。

その後桧原湖の東側を走り、猪苗代町の交差点(国道459号)のある
裏磐梯剣ヶ峰交差点まで到達。



ここまでの所要時間は約50分です。
すぐ近くにはセブンイレブンもあり、休憩地点にはもってこい。



街の条例のため看板の色がセピア色になっているのもご当地ならではです↑。
(子供たちからは、なんでこここのセブンは昔の看板を使っているの?と
面白い質問をされました。昔=白黒写真の世界だと思っているみたいです)

この交差点から東に向かえば、かの有名な五色沼や、
サルバドール・ダリの作品収蔵数では世界的規模を誇る諸橋近代美術館が目と鼻の先です。

冬場はお休みですのでくれぐれもご注意を。

(2)裏磐梯~郡山中心部

さて、猪苗代町からさらに県道2号を南下し
(小野川湖沿いのレークラインから115号線に出てお好みで土湯方面にも)
磐越自動車道猪苗代ICを目指しますと、
白布温泉からトータル1時間ちょっとで猪苗代ICに着きます

猪苗代ICから郡山ICまでは磐梯山を背におよそ30分。
スカイバレーが開通している時期には、約1時間半で郡山まで行けるというアクセスの良さです。




(3)郡山~米沢

さて今度は復路です。東北自動車道から東北中央道経由で米沢を目指しました。

いやー早い早い。郡山ICから米沢八幡原ICまで50分かからずに到達してしまいました。

赤い字でも表示した通り、これらの時間はあくまで目安です。
あんまり早いので「まさか猛スピードでぶっ飛ばしたのでは…?!」と
思われるかもしれませんが、本当に安全運転で行き来してこの時間でした。

ずっとハンドル持ちだったので要所要所の写真をほとんど撮れませんでしたが、
ドライブがこんなに楽しいと久々に実感した一日でした。

というわけで、スカイバレーが冬季閉鎖で通れないこの時期に
季節はずれも甚だしい話題で本当にすみません(苦笑)

春になってポカポカ陽気が戻ってきたら、ぜひ皆さんものどかな西吾妻ドライブを楽しんでみて下さい。

東北中央自動車道いいですよ~♪

2016.11.15

米沢のいい所あれこれ 【第4回:かもしかや】

 今日ご紹介するのは、白布温泉街唯一のお土産屋さん兼お酒屋さん、かもしかやさんです。



白いロゴと、心躍る「地酒」ののぼりが目印。




店内の一角は、県内&市内のさまざまな地酒各種がずらり。




地元の数あるお酒屋さんと比べても、屈指の種類と数です。

中には量販店に流通させていない珍しい銘柄(雅山流等)があり、
県内外からも多くのお客様がお酒を買い求めに訪れます。




私の好きな山形正宗の梅酒。
特にとろとろタイプは私にとって“ベストオブ梅酒”。
人気も高く、8月に売り出したばかりの720mlタイプはもう完売間近だそう。
とろとろ梅酒と、奥に並ぶおしゃれなボトルの吟醸梅酒は
西屋でもお食事処で提供しております。
ぜひ一度お試しを。



また、日本酒と同じく地元山形で盛んに生産されているワインも、
大変充実の品ぞろえです。
ここは、県内でも有名なタケダワイナリーの特約店でもあるのです。
すべて専用のワインセラーにきれいに収まっています。
実に迷います(笑)
どれを買ったらいいか迷ったら、ぜひお店主の太田さんに尋ねてみてください。
買う人の好みや贈りたい相手に合わせておススメの一本を選んでくださいます。



それから、ここかもしかやさんでしか買うことのできない
珍しい焼酎もあります。
白布温泉の透き通る湯と真っ白な雪を思わせる瓶の焼酎は、白布青風。
麹の香りが独特な米焼酎です。
かもしかやさんのオリジナルです。
「初会(あ・あい)」というユニークな名前は、
米沢弁で「こんにちは~」のニュアンスで使われる「あっあぃ~」が元ネタ。
なんと原料がうこぎ・かぼちゃ・べにばな!!!
通好みの逸品です。
他にも、かもしかやさんにはたくさんのお土産・特産品があります。




インテリアだけでなく、実用的な渋柿染めの小物各種や




蔓細工のかごや珍しいお財布・アクセサリー、




米沢牛の直送受付も!
地元の老舗:米沢牛黄木さんのお取り扱いです。




さくらんぼやラフランスを使ったジャムやお菓子類もあって、
とにかく幅広い世代の方に楽しんでいただけるお店です。




イチオシ(?!)はこちら。
「白布せんべい」。
白布温泉に旅行に行ったと実感&周知できる最強のお土産。
旅館の売店では扱っていないため、文字通り幻の名物です!
とか言っておいてなんですが、ごめんなさい…実はまだ食べてみたことがありません。
(今度買いに行きますー!)
いかがでしょう。
本当にたくさんの商品がありますので、見ているだけでも飽きません!
お土産に求めたお酒類などは、直接お店から宅急便で発送してもらうことも可能です。
大事なお酒を直接希望の場所へ届けることができるので、とても助かります。
お酒好きな方も、飲めない方もぜひかもしかさんへどうぞ!!


【お店の場所】
かもしかや(太田酒店)←オンラインショップです!
〒992-1472
米沢市大字関1514-3
TEL:0238-55-2255
8:30~18:00(不定休)

2016.10.18

ご挨拶&現在の紅葉状況

 こんにちは!若女将の遠藤です。
このコラムでは、主に市内近郊の素敵なお店や見どころを
地元民目線でご紹介していきたいと思います。
(時々ニャンコや西屋の日常の話題も!)

更新は週1回(火曜日)の予定です。
少しずつペースを上げていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!



西吾妻スカイバレーは錦平付近がちょうど見ごろを迎えております。
今日の白布温泉街の景色は、写真の通りです。
このあたりも紅葉がだいぶ進んできました。今週末には見ごろを迎えそうです。

残念ながら週末にかけて雨の予報が出ております。
気温差も大きく朝晩はだいぶ冷え込む日もありますので、
ぜひ防寒着をご用意いただき、ドライブをお楽しみください。

コラム内検索