若女将コラム

日々西屋と山を縦横無尽に駆け巡る湯守兼若女将の、マイペースなコラムです。好きなものは音楽・写真・自然・宇宙。

若女将コラム

2017年10月

2017.10.03

“帰ってきた”米沢のいい所あれこれ【第9回:ufuufuファーム】




図らずも月イチ更新にスローダウンしてしまったこのコラム。
2学期は仕事量も子供の行事も多く、リアルの方で頑張っていました(嘘じゃないよ!)。
おかげでニャンコも元気です。
はなはわが子たちもメロメロの罠に陥れ、名実ともに女王様になりつつあります。







↑特にお気に入りの「僕(しもべ)」はかぐらのようです。
かぐらは猫一倍おっとりした性格なので、はなにタックルされようが
シッポを噛まれようが基本無抵抗。
逆におんでんは容赦なく、飛びかかるはなをあっさり片手ではたき落し、
真顔でネコキックをかまします。
今日も西ニャンは平和である(笑)





さて、今回は1年近く前のシリーズの気まぐれすぎる復活で、
小野川街道(米沢市~沿いにあるufuufuファームをご紹介したいと思います。
(撮影は2016年10月30日)



ufuufuガーデン&ufuufuファームは、米沢市内に本社を構える山田鶏卵さんが
経営する全国的にも多分珍しいエンターテイメント型のショッピング・カフェ施設です。
街道を挟んで2店舗があり、いずれかの駐車場に停めればどちらも行き来できる距離
(ただし信号や横断歩道がないので、特に小さなお子様連れの方はくれぐれもご注意を!!)。

卵屋さん直営とあって施設内では新鮮な卵を販売しているほか、
遠方からもお客様が足繁く訪れるほど評判の卵スイーツ・料理が味わえます。
ufuufuガーデンの方はスイーツや卵類の直販兼カフェレストラン、
ufuufuファームは様々な雑貨を扱うセレクトショップとちびっこ達向けの
広々とした遊び場・遊歩道があり、老若男女問わずゆっくり楽しめます。

オーガニックカラーが目に優しい店内の様子はこちら↓。




海外製のユニークな雑貨や器、卵によく合う調味料やピクルスなど、
思わずどれも手に取りたくなるような魅力的な商品がずらり。




また、お店の一角にはポコポコした形が可愛いできたてのエッグパフが販売されています。

これがまた美味、美味!!クリームをトッピングしたタイプの他、
チーズやウインナーを包んだものもあり、ガーデンのレストランが混んでいる時は
ランチの代わりにもなります。ちなみに写真はカスタードディップ。
出来立てのほかほかは温かく、子供たちが夢中で食べていました。






外は広い公園になっています。



巨大なニワトリのオブジェは、某美術館の庭園を彷彿とさせます。




散歩道の途中にはブランコ型のベンチやなぜか玉入れのコーナーもあり、
晴れた日には思う存分遊べます。





ちなみに訪問時に私が買ったのはこちらです。
プレミアム温泉玉子、金沢の紫キャベツピクルス、たまごはん醤油。
特にたまごはん醤油はオススメ!しょっぱくなく、それでいて甘すぎず、
だしのコクのバランスもよく、卵ご飯好きの方に超お薦め!!

白布温泉からは車で約15分、一本道なのでアクセス良好!
ドライブの立ち寄りポイントに大変お薦めの素敵なお店です。ぜひ足を運んでみて下さい。



【お店の場所】
ufuufuファーム (ufuufuガーデンこちら
〒992-0075
山形県米沢市明石場長馬場河原1617
TEL:0238-39-4001
営業時間…10:00~17:00(終了時間が早いので注意!)
定休日…火曜日、第1・第3水曜日